船橋ららぽーと、船橋競馬場近くにある「ピンクの箱」が目印

友チョコっていつからはじまったの?|起源って?

友チョコっていつからはじまったの?|起源って?

DSC04758

こんにちはBellB広報担当の菊田です。

1月も気づけば、あと少しで終わり。
今月もあっという間ですね。

来月になるとそろそろバレンタインの時期ですね。
私が小さいころからバレンタインってありましたが、最近では事情が変わり
好きな人にあげるチョコから友達同士でチョコをあげあう習慣に変わってきたようですね。
そんな訳で、今日は友チョコについてブログを書いてみました。

そもそもバレンタインっていつから?

2月14日は、バレンタインデー!皆さんもご存じですよね。
そのバレンタインデーですが、もともとはさかのぼること、200年前のローマが起源とされているようです。
当時のローマでは、戦時中に家族や恋愛などで戦いに集中しないと志気が下がるという事で、兵士は結婚禁止ということになっていたようです。
結婚を望む兵士達も数多くいて、その思いをこっそり手助けをして、結婚式を取り行っていたのがバレンタインという名のキリスト聖人でした。
この行動が皇帝に知れ渡り、バレンタインさんは2月14日に処刑されてしまいました。
それがきっかけで、聖バレンタインの司祭の死を悼む宗教的行事となったのが始まりでした。
それがいつしか若い人達が、愛を告白する日になっていったようです。

そんなに昔からバレンタインデーってあったんですね。

友チョコっていつから?

ところで日本のバレンタインデーってどんな事情なんでしょうかね?
バレンタインデーは、女性が男性に愛の告白としてチョコをあげる習慣だったり、女性が会社の上司や同僚や友人にあげる義理チョコなどを送るのが一般的でした。
最近では、女性が愛の告白として贈るチョコではなく、お世話になっている方や友達、女友達などに送ったり交換しあったりする友チョコというのが、定番になってます。
その最近流行りの友チョコですが、いつからはじまったのか調べてみました。

ネットで調べたところ、知恵袋の情報では1996年には、友達同士でチョコを交換して人がいたみたいです。

また、Googleトレンドというキーワードの検索ニーズがわかるツールで「友チョコ」と検索して調べてみました。

検索している人が段々と多くなってきているのがわかりますよね!

図2

 

日本のバレンタインデーは、今では愛の告白するイベントではなく、友達同士でチョコを交換しあったり

自分で美味しいチョコを探して自分で食べて楽しんだりしている人達が多いみたいです。

BellBでもバレンタイン向けのオリジナルのお菓子を開発中!

DSC04759

そんな最近のバレンタインのニーズを考えて、カフェ&バーBellBでは皆さんに喜んでもらえるようなバレンタインのオリジナルのお菓子を開発中です。

恋人同士でチョコを食べてもよし、女子会や友達同士などBellBで沢山の方がチョコやお菓子を通じて楽しんで頂ければと考えております。
ちなみにこのチョコの写真は、BellBオリジナルの生チョコです。

とっても美味しいので、是非注文してみて下さい。

それでは、皆さんのご来店心よりお待ち申しあげております。

ご予約・お問い合わせ

お知らせカテゴリの最新記事