*

カンティヨン

image

遅番マネージャーのゆたかです。

 

今回はベルビーで人気のフルーツランビック、カンティヨンフランボワーズで知る人も多い

カンティヨン(CANTILLON)醸造所をご紹介。

 

その歴史はベルギービールでは意外と浅く、1900年に創業者ポール・カンティヨンがブリュッセルの西部アンデルレヒトに設立してから116年あまり。

 

ちょっと他の醸造所とは取り組みが変わっていて、1978年にブリュッセル・グーズ博物館として実際に醸造もしている醸造所を公開しました。

 

今やブリュッセルの観光名所になっているといいます。

 

カンティヨン醸造所の味の傾向は非常に酸味の強いランビックにあります。

 

味の傾向はどれもカンティヨン独特の個性を出しており、最初は驚くものの、虜になる人が多いランビックです。

 

材料にもこだわって無農薬認可を受けた原料を使用していて、1999年からは、オーガニック食品の認定機関である「Certisys」の認証を獲得。

 

ボトルデザインにも農薬を使っている土壌ではうまく育たない植物をシンボルマークとして、ケシの花が起用されています。

 

ベルビーでは2016年3月12日現在、カンティヨンのグーズとフランボワーズが味わえます。

 
image
 写真はカンティヨングーズ

ぜひカンティヨン独特の世界観をお楽しみ下さい。

関連記事

IMG_1835

素晴らしき日かな

  普段から   お世話になってる先輩の  

記事を読む

image

ワインのフタのコルクってなんなんだろう?

昔はワインといえば天然のコルクでフタをされてるイメージですよね? 今でこそ合成コルクと

記事を読む

IMG_4195

たん♪

たまには   ゆっくり物事を考えようと   1人で ゆっ

記事を読む

image

抱負2016

毎年の自分を超えられるように生きます。   一人でも多くの笑顔を増やせるように

記事を読む

IMG_20160205_123619

片桐のトリセツ

こんにちは 店長の片桐です     ブログ更新3日目にしてで

記事を読む

IMG_4061

置いてかれんぼ

こんばんわ   今日は 早めの こんばんわ   明日は 

記事を読む

image

そういえばボトルの形って色々有るけどなんか意味有るのかな?

ということで、調べてみました! よく見るのは、なで肩といかり肩タイプですね。 なで肩のも

記事を読む

image

クリスマスマーケットに行ってみた。

せっかくのクリスマスシーズンなので、クリスマスマーケットを見て来ましたよー。  

記事を読む

IMG_2268

自分が広げた以上に両手は広がらない。

よくよく聞く   世界人類が平和でありますように。  

記事を読む

image

無いのに有る?

一人でお買い物に行ってきましたよー。   最近模様替えして場所が変わってまだ覚

記事を読む

 

お店の情報をチェック!


 
  友だち追加数

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

DSC_0005
感謝です

こんにちは、店長の片桐です( ^∀^)   &n

DSC_3647
にがあま

  こんにちは、光の戦士…じゃなくて店長の片桐です

DSC_3620
あけまして

  こんにちは、店長の片桐です  

IMG_20171228_180043_549
メリクリ&よいお年を

  こんにちは、店長の片桐です  

FB_IMG_1513754098193
ラジオ初出演

  こんにちは、店長の片桐です!  

→もっと見る


  •  
      友だち追加数
PAGE TOP ↑