*

ワイン展に行ってみた。その4。ぶどうの構造と成分

以前の記事でもぶどうの構造について書いたけど、展示がわかりやすかったので復習に良いと思います。

 
image
 

ぶどうの断面図

 

ぶどうは図のように梗・果皮・果肉・種子という4つの部位から出来ています。

 

それぞれが特徴的な成分で構成にされていることが分かります。

 
image
 

梗・・・・タンニン分は梗と種子に多い
果皮・・・色素や水分はここから
果肉・・・糖度と酸度と水分はここで決まる
種子・・・唯一脂質を含む

 

全ての部位に共通しているミネラル分が味の複雑さを増します。

 

もともとぶどうの表面には発酵能力のある酵母が複数種居るようですが、発酵していく過程で酵母に生成されるアルコールや、酸化防止で添加される亜硫酸によって、特定の酵母だけが残って成長するそうです。

 

その酵母の名前は「サッカロミケス・セレビシアエ」。(日本語表記では「サッカロミセス・セレビシエ」と書かれている記事が多い)

 

うん。長くて覚えられん(笑)

 

まぁこの残る酵母がワインを作っていると言っても良いのかもしれません。

 

テーブルワインや一般的なビールなどの工業生産酒の中には、発酵を安定化、加速するためにこの酵母を添加するのも珍しくないようです。

関連記事

image

おにぎれない

遅番マネージャーのゆたかです。   お休みをありがとうございました。 &

記事を読む

IMG_yg39pn

今日はなんの日?

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

image

まだまだ

遅番スタッフの富澤です。 先週から注文しているはずのコンタクトレンズが未だ届かずヤキモキしてい

記事を読む

bitcoin-495995_1280

安物買いの。。。

出会うみなさんに飲食を提供する側のゆたかです。   今日のブログは安い食を選び

記事を読む

image

ワイン展に行ってみた。その5。一次発酵

収穫されたぶどうは除梗(梗を取る)と破砕(果皮を破る)を経て自分の果皮に居る天然酵母により果汁が発酵

記事を読む

image

抱負2016

毎年の自分を超えられるように生きます。   一人でも多くの笑顔を増やせるように

記事を読む

s__229965828

世界はこれを愛と呼ぶのだろうか?

※『すいません、すいません、すぐに取り替えます。』   少し褐色の化粧が濃いお

記事を読む

img_0731

2017

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

image

ガウガウ

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

no image

ちょっと寄り道

今日は   天気が良いから   出掛けるまえに &

記事を読む

 

お店の情報をチェック!


 
  友だち追加数

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

gatag-00000809
母の日

  こんにちは、店長の片桐です  

C360_2017-05-11-18-07-02-550
ボンジュール

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC03657
2017GW

  こんにちは、店長の片桐です  

IMG_20170427_210200
春の夜に

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC_0554
反抗期とかバンギャルとか言われましたがチガイマス

  こんにちは、店長の片桐です  

→もっと見る


  •  
      友だち追加数
PAGE TOP ↑