*

安くても美味しいワインてあるのかな?

前回の要点から

 

高いワインは高いブランド力で土地や人件費をかけて、樹齢の高いブドウの木から長期間醸造されるため美味しいものが多く、高くなるということが分かりました。

 

逆に安いワインの方は土地や人件費が安いけれど技術は最新で短期間に大量に作れることが分かりました。

 

新しく選ばれた土地、それが「ニューワールド ワイン」と呼ばれるエリアのワインです。伝統的なワイン産地はフランスやイタリア、スペイン、ドイツ、ポルトガルなどのヨーロッパ諸国が多く有ります。

 

これに対しニューワールドは大航海時代以後にワイン醸造が伝わった(このため新世界ワインと言われる)エリアを指し、アメリカ西海岸、南米チリ、アルゼンチン、オーストラリア、南アフリカ共和国と、どこで作ってるのか調べた時のランキングに乗っている国々でした。

 

例えば僕の働くベルビーだと、オーストラリア、チリワインや南アフリカの美味しいワインがグラス500円くらい〜)とボトル(2000円ちょいくらい〜)と、非常に安価に飲めます。

 

飲んでみると分かりますが、コストパフォーマンスが非常に優秀です。
ニューワールドは今も広がっていますので、もしかするともう数年で思いもかけない国から高品質なワインが安価に入手出来るようになるかもしれませんね。

 

今日はここまで。

 

※写真のグラスはリーデルというワイングラス専門の会社製品。

関連記事

むむっ

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

うりうり

ズッキーニはキュウリの仲間じゃないらしい。   遅番マネージャーのゆたかです。

記事を読む

船橋 BellB での 過ごし方

気づけば   BellB も 8ヶ月が過ぎて   9か月

記事を読む

もう1年半まだ1年半

いい日も悪い日も一緒にやってきた。   泣いて笑って。  

記事を読む

no image

銀河の作り方。

暗闇に   ポツンと光る   か細く消え入りそうな

記事を読む

おかげさまで

おかげさまで   ホワイトデー系の商品の   売れ行きが

記事を読む

振り向くことは良い事!

遅番マネージャーのゆたかです。   ベルビーの日曜日は夕方までがラッシュタイム

記事を読む

解禁日当日

たくさんの方々に解禁日を楽しんで頂けて良かったです。   皆さんお酒お強いです

記事を読む

今年は 何回 聴けるかな

今年の 12月は   忘年会には ほとんど 参加できないのね。

記事を読む

察し力

私ゆたかのコミュ力(協調性)は低いので話が長いのはデフォです。すみません。。 で、反省

記事を読む

井の中の蛙 大海を知らず

2日酔いのひょーどうです。   本当は1月からブ

ノンアルコールカクテルです!

こんにちは! 小野です。    

ヘアショーに行ってきました!

こんにちは!   小野です。  

冬眠したい気分です

こんにちは!!   最近とても眠いです。 &n

ハロウィン営業ありがとうございました!

こんにちは! この前はハロウィンパーティーに来店していただきありがと

→もっと見る


  •  
      友だち追加数
PAGE TOP ↑