*

ワイン展に行ってみた。その5。一次発酵

収穫されたぶどうは除梗(梗を取る)と破砕(果皮を破る)を経て自分の果皮に居る天然酵母により果汁が発酵し始めます。

 

酵母が糖分を発酵すると二酸化炭素とアルコールが発生するのですが、固形分に二酸化炭素が付いて樽の中で浮いて、「果帽」と呼ばれるフタを形成してしまいます。

 

果帽をそのままにすると均一に発酵出来なくなるので、混ぜる作業が必要になります。

 

この方法には大きく2つあり、ピジャージュとルモンタージュと呼ばれます。

 

image

ワイン展ではピジャージュの体験が出来る仕組みが用意されていたのですが、カイが中々果帽の下まで通らず、かなりの重労働でした(;゜0゜)

 

ルモンタージュは機械化されて良いですが小さなワイナリーではコストがかかって現実的ではないかもしれないと思いました。

 

ここで雑菌が入ったりしたら全てダメになってしまうので、ほとんどのワイン製造では亜硫酸を添加します。

 

亜硫酸は二日酔いの頭痛などの原因になるという説もありますが、ワインを飲む国の人は食生活が高脂肪なのに明らかに長生きだったりするのでカラダには害はなさそうですね。

 
image
 
亜硫酸は酸化防止剤としてだけでなくワインのために良い様々な効果があるようです。
 

関連記事

今日のお詫びです。

オープンして以来 ランチタイムでは 最高の来店数でしたが 自分自身のなかでは

記事を読む

ワクワクか普通か

バータイムにいるゆたかです。   シルバーウィーク前半は雨が降ったり止んだりみ

記事を読む

花粉症の季節

おはようございます こんにちは こんばんわ    

記事を読む

ボジョレーヌーボーは美味しいの?

ジョルジュ・デュブッフ氏[/caption]     ボジョ

記事を読む

no image

今日は3兄弟

そろい踏み。   次男と三男を祝う長男の図。   年に一

記事を読む

美味しかったん♪

食べてきたん。   月曜日と火曜日しかやってないうどん屋たん。 &nbs

記事を読む

人のつながり

なんか   不思議なご縁があって   音楽家のかたと

記事を読む

コッポラのワイン その2。

  今日調べたのはロッソ&ビアンコ(rosso&bianco

記事を読む

雨が止んだら空を見上げて。

近頃は食欲の秋真っ盛りなゆたかです。 この調子なら少ししたらニ、三キロ増えそうな勢いで

記事を読む

笹といえば

パンダ。         じゃ

記事を読む

バイクを買いに行ってきましたよ。

6月18日 (火)   ども。 笑ってても怒っ

日曜日のデートの締めくくり

6月17日 (月)   おはようございます。

夜の営業時間が短い理由

6月16日 (日) ども。顔が怖いと言われるひょーどうです。

商売の本来の在り方

6月15日(土) ども。 笑い顔が怖いと言われてしまうひょーど

浅草までお勉強してきます!

6月14日(金)   おはようございます。 恐

→もっと見る


  •  
      友だち追加数
PAGE TOP ↑