*

シュワシュワの続きの続き。

前回ロゼスティルワインの作り方を紹介しましたが、ロゼスパークリングの作り方はちょっと似ていますが大きく違うところがあります。

 

製法による差は有りますが、大きくは二次発酵は瓶内だという事と、酵母と一緒にショ糖やブドウ糖などの糖類を「瓶詰め時」に追加する事です。

 

これにより高発泡なスパークリングが出来上がりますが、一般的に白で三年、ロゼで五年以上の熟成が必要になります。

 

ロゼが高いのはこの熟成年数だけでなく、果皮と種子を漬け込む醸し(一次発酵)によって染み出す色素やタンニンの均一化が難しく、出来上がりが失敗するリスクが高いためだと言われています。

 

プレステージシャンパンと呼ばれる部類だと七年以上熟成年数が必要になるので、その間は売れないし場所はとるし、開けてみたら失敗してたとか目も当てられない事が有り得るそうです( ;´Д`)

 

そのため物によっては白の3倍くらいの値段がする事も普通なようです。

 

EUでシャンパンだけ混ぜてロゼと名乗る事が出来るのも、この高いリスクのせいかもしれませんね。

 

ちなみにシャンパンてスパークリングワインの中でもシャンパーニュ地方で作られた、許可された製法のものだけ名乗れるってことらしいです。

 

テーブル用のスパークリングワインだと、ほぼ全く熟成せずに短期間で炭酸ガスを注入して量産するものがあるようですが、なんだか味気ないですね。。。

 

なのでちょっといいスパークリングのロゼを飲んでみたくなりました♪

 

今日はここまで。

関連記事

no image

おっさんになる

  豊かな心が   人に対しても余裕が出来て  

記事を読む

no image

こんな日

何かを成し遂げる人は     こうしたい、あーしたい &

記事を読む

IMG_2215

そろそろだね

  なんかこの3連休が   過ぎたら、あっという間の &

記事を読む

no image

銀河の作り方。

暗闇に   ポツンと光る   か細く消え入りそうな

記事を読む

C360_2017-04-04-12-15-55-588

お花見日和

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

img_20161213_011545

紅茶はミルクティーがいい

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

no image

たくさんのアルバイトの応募 ありがとうございました!

おはようございます   朝の出勤途中に 読んでくれている方  

記事を読む

DSC_1924

ピンクでおいしく塩分摂取

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

IMG_pxwrbp

白の季節

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

image

omelette

昨日はフランスはモンサンミッシェルの高級オムレツが日本で手軽に食べられるということで都内の繁盛してい

記事を読む

 

お店の情報をチェック!


 
  友だち追加数

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

img_-f99n2f
写真がなぜかアップできないので写真なし!寂しい…

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC_2551
目の錯覚かもしれないけど

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC_1924
ピンクでおいしく塩分摂取

  こんにちは、店長の片桐です  

IMG_5037
ふなばし市民祭り

  こんにちは、店長の片桐です  

hasami-icon1
三年分

  こんにちは、店長の片桐です  

→もっと見る

PAGE TOP ↑