*

シュワシュワの続きの続き。

前回ロゼスティルワインの作り方を紹介しましたが、ロゼスパークリングの作り方はちょっと似ていますが大きく違うところがあります。

 

製法による差は有りますが、大きくは二次発酵は瓶内だという事と、酵母と一緒にショ糖やブドウ糖などの糖類を「瓶詰め時」に追加する事です。

 

これにより高発泡なスパークリングが出来上がりますが、一般的に白で三年、ロゼで五年以上の熟成が必要になります。

 

ロゼが高いのはこの熟成年数だけでなく、果皮と種子を漬け込む醸し(一次発酵)によって染み出す色素やタンニンの均一化が難しく、出来上がりが失敗するリスクが高いためだと言われています。

 

プレステージシャンパンと呼ばれる部類だと七年以上熟成年数が必要になるので、その間は売れないし場所はとるし、開けてみたら失敗してたとか目も当てられない事が有り得るそうです( ;´Д`)

 

そのため物によっては白の3倍くらいの値段がする事も普通なようです。

 

EUでシャンパンだけ混ぜてロゼと名乗る事が出来るのも、この高いリスクのせいかもしれませんね。

 

ちなみにシャンパンてスパークリングワインの中でもシャンパーニュ地方で作られた、許可された製法のものだけ名乗れるってことらしいです。

 

テーブル用のスパークリングワインだと、ほぼ全く熟成せずに短期間で炭酸ガスを注入して量産するものがあるようですが、なんだか味気ないですね。。。

 

なのでちょっといいスパークリングのロゼを飲んでみたくなりました♪

 

今日はここまで。

関連記事

DSC_0019

三番目のイチ。

衣装一新   心機一転   開口一番  

記事を読む

image

カリフォルニアってどんなとこ?

カリフォルニアって聞くとザックリとだいたい北アメリカの西側〜。。。ってくらいの認識でした。 &

記事を読む

no image

無かったのかよ!

って言われるだろうけど       ベルビーの

記事を読む

IMG_2143

今日も たくさん ありがとう

  オープニングの   漫才風景  

記事を読む

IMG_cp9ytx

ベルビーイースター

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

IMG_4492

ハッピーホワイトデー

  こんにちは、店長の片桐です     &nb

記事を読む

IMG_2349

やるべきこと

さて   勝負の12月になりました。   この半年の営業

記事を読む

no image

11/15

今日も新規できてくれた方ありがとうございました。今日は女子会コースありました。カレンダーのピンクも増

記事を読む

image

ブーン

ベルビーでは、ほんのりと甘さがあるフランボワーズ(木いちご)で人気のあるブーン(BOON)について調

記事を読む

image

次の刺客

遅番マネージャーのゆたかです。   ようやくあいつをやり過ごしたというのに

記事を読む

 

お店の情報をチェック!


 
  友だち追加数

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

hasami-icon1
三年分

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC_1728
夏休みのお知らせ

  こんにちは、店長の片桐です  

1499337372074
夏のオススメメニュー始めました

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC_0032
あと1週間じゃなイカ

  こんにちは、店長の片桐です  

DSC_1746
次回イベントは熱い夜

  こんにちは、店長の片桐です  

→もっと見る

PAGE TOP ↑